マニュアルのない気さくな店

昔、大学生の頃、先輩たちに高田馬場にある居酒屋「鳥やす」に連れて行ってもらったことがあります。鶏肉の苦手な私はいつもお断りしていたのですが、その日は気が向いて一緒に行ってしまいました。しかし、やはり食べられるメニューがない。お店の人に相談すると、野菜サラダかツナサラダなら隣の店から取り寄せてくれるという。ツナサラダを注文すると「海鳥サラダ一丁ーー!」と言われ、あ、この人、鶏肉を食べないのに来店した私を嫌がってる?と、苦笑した記憶があります。学生の街だけに、アルバイトと思われる人も多く働いていました。開店前の準備中にお店を覗くと、割り箸を誤って全部床にひっくり返したにもかかわらず、何食わぬ顔で拾って、割り箸立てに戻していたり、結構適当にやっているところを見てしまいました。そんなこともあるかもしれないとわかっていても、鳥やすファンは多く、お店の人もお客さんも何も言わずに受け入れる懐の広いお店でもありました。
高田馬場でアルバイトをするならそういうお店だろうと思うのですが、駅から早稲田通りのお店も大きく入れ替わり、チェーン店ばかりが目立つようになってしまいました。アルバイトを探しても、古い喫茶店や居酒屋はほとんどなく、全国チェーンのコーヒーショップやオフィスワークや警備などが多いように思います。マニュアルが整ったお店も働きやすいと思いますが、もっとゆるくて自分の判断でできるアルバイトというのも、学生時代の思い出としてはよいなあと思います。
多くのお店が入れ替わっても「鳥やす」は健在なようで、アルバイトも多く働いているらしいと聞いています。’

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です